具体的な流れ

包茎手術を受ける際に理解しておくことに手術費用の料金相場がありますが、他には具体的な流れやかかる時間というものも知っておいたほうが絶対にいいと思われます。
仮に、専門クリニックで包茎手術を受けるという場合の流れはどういったものなのでしょうか。

まずは、無料電話相談から始まります。多くのクリニックが24時間対応で無料電話相談を受け付けています。
もちろん、男性スタッフが対応しますから悩みを気兼ねなく話すことができますので、まずは包茎の悩みを無料のメール相談で話してみるのがオススメです。
「切らないと治らないのか」、「手術は痛いのか」、「費用はどのくらいかかるのか」、など思ったことを何でも話してみたらいいと思われます。当然のように、無料電話相談は電話だけで終わってしまってももちろん構わないのです。

手術を受けようと決心がつけば、次に無料カウンセリングの予約を入れることになります。無料カウンセリングは全て男性スタッフによって行い、予約制で待合用の個室を備えたクリニックもあり、他の患者さんと極力顔を合わせなくても済むようになっています。
無料カウンセリングでは、まずカルテ作成のために必要な書類に必要事項を記入し、担当医によって当日の流れの説明を受け診察に入ります。診察では担当医が症状を実際に確認します。

診察の後、担当医から手術方法の説明を受け、手術方法に選択の余地がある場合はそれを選びます。ここで気兼ねなく疑問な点を何でも質問しておくことが重要で、包茎手術は一度してしまうと元に戻すことができませんので、ここできちんとすべてを納得し疑問な点を残さないことが大切なのです。
無料カウンセリングだけをして、家に帰って検討することももちろん可能です。また、もし手術について納得できれば、無料カウンセリングに引き続いてそのまま手術してしまうこともできます。

次に時間なのですが、手術自体は30~40分程度で終わります。もちろん麻酔をかけて行いますし、麻酔注射のための麻酔もしますから手術に痛みはほとんどといってないといっていいでしょう。
無料カウンセリングだけをして一旦家に帰って検討した場合は、手術をするには再度予約が必要になってきます。

最後に、手術の後に術後カウンセリングというものを行います。簡単に説明しますと、医師から今後について必要な説明を受けることになります。
また、疑問な点があればここでも気兼ねなく質問するようにします。
そして、手術の後、大体3~4週間で完治するという流れになっています。